HOME>特集>注目のデイサービスとは何なのかについて。

デイサービスを利用する初心者への助言。

保育園

宇都宮で放課後等デイサービスを受けるなら、その時気をつけたいこととは、一体何なのかについてお話します。宇都宮の放課後等デイサービスでは、例えば、長所を生かして、本人に合う自立の仕方へ向かっていけるようになることが重視されています。そのことを、利用する前には、少しでも理解しておいた方が良いのかも知れません。

どれくらいの利用が可能なのか。

園児と先生

宇都宮の放課後等デイサービスでは、例えば、利用時間については、平日は下校時刻から17時半まで、学校がお休みの日の場合は10時から16時半までといった時間に利用することが可能です。相談することで、それ以外の時間の利用が可能になることもあるのだそうです。

平日は、どのような生活をするのか。

宇都宮の放課後等デイサービスでは、平日は、下校時から体調管理をし、検温後に宿題をします。15時には、おやつの時間があることがあります。15時半には、外で何か活動をする機会があったりするそうです。そして、17時には後片付けがあったり、その10分から15分後くらいには帰りの会があるのだと言います。そして、17時半には送迎です。

休日は、どのような生活をするのか。

宇都宮の放課後等デイサービスでは、休日の日には、主に土曜日ですが、どのような生活をするのかを少しお話しましょう。先ず、朝10時には体調管理を行います。そして、10時半からは宿題をします。11時には何か朝の活動を行います。12時には昼食があり、13時にはリフレッシュをする時間があるそうです。14時には午後の活動があったりします。15時半にはおやつの時間がある場合があるそうです。

広告募集中